コーヒーの効果♪

炎症を予防する効果のあるカフェインと、酸化を防ぐ効果のあるポリフェノールの相乗効果によると考えられています。

コーヒーに含まれるポリフェノールであるクロロゲン酸の仲間は、体の中でフェルラ酸という成分に代謝されます。このフェルラ酸は血小板が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにしてくれるため、血管が詰まりにくく脳梗塞や心筋梗塞を防いでくれると考えられています。

また、コーヒーに含まれるカフェインが気管支を拡張する作用があり、呼吸器の機能を改善する効果があるとされています。

人は疲れたり、眠くなったりするときには脳の中に、アデノシンというものが分泌され、頭が回らなくなるという状態になります。ここで、コーヒーに含まれるカフェインがアデノシンと結合すると、頭が回りづらくなることを防ぐ効果があるそうです。

また、ダイエット効果もあり、食欲が抑制されかつ、エネルギー消費が増え、体重が減った事が判明したそうです。運動前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼を助けたり筋力を上げたりする効果もあるそうですよ~

コーヒーの効果はいろいろなところで言われているのでもっと勉強してみようと思います^^

📷

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

足首マッサージ♪老廃物すっきり!

こんにちは! 今日は自宅でできるセルフケアをご紹介いたします☆ オイルを使いながらやってみてください^^ 足首が意外と重要です けがの予防、転倒予防にもつながるため、 足首のストレッチも大切になります 血流が悪くなりがちな足首から くるぶしあたりを刺激したり、圧をかけながらもんだりするだけで 血流が促進されます~! セルライトが気になる方にもおすすめです! 老廃物が流れやすくなりますし セルライト

姿勢での自律神経の整え方

こんにちは! お腹と背中をくっつけるイメージで適度にへこませる 巻き肩や猫背にならないよう、背筋を正しい状態にする スマートフォンは見ないなど、下を向いている時間を減らす 深く大きな呼吸を行い、吸う息よりも吐く息に意識を向ける と、姿勢や呼吸を変えることで自律神経は整えることができるので 是非おためしください^^

食事での自律神経の整え方

こんにちは! 本日もご来店ありがとうございました^^ いろいろと抱え込んでいても、前向きに改善策を見つけ 目標をもってすすんでいくお客様に勇気をいただきました!! さて、最近多いですが、自律神経のバランスが乱れている方は 内臓の働きを良くするために、毎日1.5~2リットルの水を飲む 塩分を摂りすぎない 甘いものを摂りすぎない 飲み物は覚醒効果の高いものの摂取を減らし、カフェインレスに置き換える な

© 2018 by Stretch Salon Loop. 

高知市与力町6-17

エレガンスコーポクスノセ

TEL: 050-5438-5013​ 

営業時間 10:00~22:00

​不定休